ダイヤを掘ろう!(Let’s Mining for Diamond) 思ったこと

2回プレイ。2人対戦と、4人対戦。
そこそこ面白かったが辛いところもあった。
たいまつの扱いだ。
たいまつのみ、ダイヤを獲得するのに直接貢献しないので、落ちているときも人気は低く、スコップやつるはしが先に取られてしまうだろう。
たいまつを利用する報酬として、JOKERの獲得があるが、偶然めくれる可能性はとても低い。
また、多人数戦の場合、せっかくたいまつを使っても、次の自分の番が回ってくる頃には、照らされている部分がほとんど・全く残っていないという悲しい状態になりやすそうだった。3つ照らした場合、3人にターンが回ると1つずつ拾われると真っ暗だ。

たいまつを使用したとき、その数値以下の土を1つ拾っても良いというルールにするのはどうかと思った。
拾った場合はそこでターン終了だ。
現行ルールの場合、たいまつのみ数値に意味がなくなっているが、同時に解決できる。

いらない子ゲーム 感想と推理など

日常パート:
すらすら読み進めることができる、いい文章だったと思う。
海のシーンで立ち絵がなくて寂しかったがきっと水着の立ち絵がなかったからだろう。
だいぶ前に体験版だけやってスルーしていたが、日常パートで終了してしまうので非常にもったいないと感じていた。

ゲームパート:
最初は全員自分投票でクリア可能なクソゲーだと思ったが、
検討しなおすとよくできたルールだと思い直した。
ただ、十分にゲームの持ち味を表現できていないのが残念だった。

脱落のパターンは基本的に二通りです。
今申し上げました得票によるものが一つ。そして、
もう一つが制限時間内に誰かの名前を記入いただけなかった場合です。

とのことで、2票以上入れることが禁止されているようには見えなかった。実際初期配布された投票用紙は18枚でなく23枚だった。1票以下の取得は公表されないが、それには理由があるという話もあったので、獲得票合計が人数を上回ることを隠蔽することを示唆しているのではないかと感じた。

最初に単独2票で脱落した人がいたけれど、これは他者の悪意ではなく、投票したのを忘れてうっかり自分で2票目を投票してしまったのかと思った。居もしない敵に怯えて殺しあうパターンかなと。
その後、早々に最初の犠牲の真相が明かされるが、これはもっと引っ張ってもいいと思った。

お茶や珈琲は十分な量ご用意させていただいたつもりですが、足りない場合に追加をお持ちすることは致しかねます。→もしかして投票用紙の補充は可能だったんだろうか。

量子人狼プレイ

月下人狼版の量子人狼を1度だけプレイしてみた。

本家版とはルールが違うようで、どのプレイヤーがどの番号なのかが公開されていた。

そのため、どのプレイヤーの人狼率が高いのか丸分かりであり、騙りを行うことができなくなっていたのが残念。

状態表で提示される確率がちょっときれいすぎておかしいと思った。
簡略化計算をしてるのかもしれない。
確率をみて、誰がどの番号なのか推理するのが醍醐味だとおもってるのだけど、他の人は違うのかな。

パズル&ドラゴンズ_プレイ6

なんだかんだで、天上の海原・ネレウスの入り江までクリア。
今までのパーティだと火力不足になってたので、ドラゴンを育ててドラゴンパに路線変更した。
フレンド枠を100まで拡張して、エンシエントドラゴンナイトさんがいつでも借りれるようにした。少数インドラさんともフレンドになれた。

ドラゴンパでも、エギドナやネギをサブにいれるといろいろできて強かった。
フレンドにルシファーさんを迎えたけど、一人で耐久約と攻撃役を兼任できて超強いと思った。

ルシファーの力を借りて勇者降臨もクリアできた。
その時はルナデスピナス、ハーデス、虹の番人、虹の番人、エギドナ だった。

パズル&ドラゴンズ_プレイ5

コラボイベントこなしたりで忙しかった。
ガチャででたハーデスが強かった。
コラボのネギ超強い。
ゾンビパを使うようになった。
するとクリアできるダンジョンも増えた。曜日ダンジョンも攻略した。

聖者の墓 -深層-、紅蓮街道までクリア。
テクニカルは放置してたけどはじめのほうは簡単だった。

カラードラゴン育てたりしてる。

パズル&ドラゴンズ_プレイ4

陽炎の塔 クリア
大分厳しくなってきた。
闇水でチーム作った。
タナトスがHP2.5倍で強かった。
最近モンスターの進化をよくするようになって、リット系モンスターが足りなくて困った。今までは倉庫を圧迫していた。
序盤に彼らは集めるべきではなかったのに集めてしまい、効率が悪かった。
ドラゴンフラワーも大量に余っている。

パズル&ドラゴンズ_プレイ3

魔王の城までクリア。

エギドナやキングゴールドネッキー等のフレンドの力に頼って強引に突破した。

経験値稼ぎ中にタイタンを手に入れたのでメンバーに入れた。

パーティ構築の上で、コストが全然制限になっていないと感じていたが、レアガチャであてたガブリエルを入れようとするとオーバーしてしまった。課金しても神パーティはすぐには作れないということか。

ティラノスが最終の爆炎流ティラノスに進化した。このゲームは進化時に一旦能力が下がるペナルティがあるが、低レベルの内はレベルがすぐ上がるので、ペナルティとしてあまり機能していない。

魔王の城でも一段難易度があがったように感じたが、陽炎の塔でもさらに難易度があがったように感じる。2属性ダンジョンになったからか。

なんにせよ、魔王の城までプレイすると決めていた目標は達成できた。

戦術論:弱点攻撃と集中攻撃について

問:
あなた達は2名の軍団であり、それぞれ火属性戦士と水属性戦士である。
敵は2名の軍団であり、それぞれ弱点は火属性、水属性である。

敵は生きている限りモニュメントを攻撃してくる。被ダメージによる攻撃力減衰はない。
集中攻撃すべきか、それぞれが弱点を突ける相手と戦うべきか。

モニュメントの損耗を抑えることを優先して考えろ。

続きを読む

パズル&ドラゴンズ_プレイ2

ネルヴァ灼熱林クリア。
敵が強くなってきて稼ぎを行った。パイロデビルというモンスターを手に入れたのでそれもパーティに加えた。
回復役としてルビーカーバンクルを使っていたが、ここでのドロップでスキルを強化できた。
登用するフレンド次第でかなり難易度が変わってしまう。
こちらがティラノスだと相方もティラノスがよさそう。双方にメリットあるフレンド関係になる。
未成長アマテラスは回復力弱くて頼りない。

メルクリア海底洞窟にきてすこし困ってきた。火属性パーティだと半減されてしまう。
防御の高いボスが出てきて、防御破壊スキルを使わないと苦しいなど、だんだんパーティ構築をきにしなければいけなくなってきたようだ。

システム評論
パーティが5体というのは5属性を1体ずつ入れることができるという意味のある編成なのかな。レイアウト上の意味もありそうだけど。
低レベルのうちは金が余るがある程度レベルがあがる、15以降くらいになると合成費用がかかって仕方がない。素材をレベルアップさせてお金を節約するテクがあるようだ。また土日ダンジョンでお金をいっぱい稼げるのに気付いたのでそちらも利用したい。
5属性パーティについて。火属性統一みたいなのの恩恵は受けられないが、素材を効率よく合成できるという点ですぐれていそう。

パズル&ドラゴンズ_プレイ1

最近タブレットというものを入手したので、プレイしてみた。
最初のモンスターは火属性のを選んだ。序盤はさくさく進んだ。簡単。
ところが、巨人の塔あたりからここまでの展開からして嘘のように敵が強くなった。危険種も出てきはじめた。
フレンドの力にかなり頼ってプレイしていたけど、自分のモンスターも作戦をたてて選ばなければいけないようだ。とりあえずリーダーを活かすために火属性でそろえてみることに。

第一印象
リソース管理ゲー。スタミナと魔法石をどう使っていくか。
レアガチャで雑魚モンスターひいてしまったので後々詰んだらどうしよう。
課金システムが巧妙だと思った。スタミナで連続プレイを縛り、課金(魔法席)で回復できる。変則的な体験版システムだ。